年収いくらあればどこからいくら借りられるという目安はあるの?

37歳の男性です。カードローンの口コミ情報なんか読んでたら、年収330万円で50万円のカードローンに落ちた人がいました。それなのに年収280万円で、1社から、借り入れがある人が消費者金融会社の審査に合格して限度額30万円でカードを作れたという記事を見ました。年収がいくらあれば、いくらまで借りれる。そして、銀行からどれくらい、消費者金融会社から、どれくらい借りられるという風な目安はあるの?

カード会社によって判断が違うからそういう目安はありません

ちょっと、話がややこしくなるといけないので整理しましょう。カードローンで貸してはいけない目安、借りる事が出来ない目安はあります。それが、総量規制と言う規制で、年収の3分の1以上を超えた借入金のある人に新たに貸してはいけない。また年収の3分の1を超えるお金を借り入れる事は出来ません。

この、目安はわかりやすいと思います。次に、年収に応じて銀行系、消費者系のそれぞれから、どれくらいのお金を借りる事ができるのかについては目安はありません。どうしてかと言うとカードローン会社によって貸し出す基準が違うからです。また、借りる事の出来るお金、つまり利用限度額は、審査によって決まりますから、これも会社によって利用限度額は異なります。

さらに、限度額は年収だけで決まるものではありません。年齢、職業、勤続年数、家庭の状況、そして過去の個人信用情報の内容です。ですから年収の多い人が審査に落ちて、少ない人が審査に通るという事も、当然ありえます。そして、もう一つあります。希望貸付額によっても審査結果が違うという事も、知識として知っておいた方がいいです。限度額50万円で申し込むよりは、限度額5万円で、申し込んだ方が審査には通りやすいです。

それに、カードローンのサービス内容に詳しい人と、そうでない人では借りる事の出来る人、出来ない人の違いになって来ます。同じ条件なのに、貸してくれない会社もあれば、貸してくれる会社もあります。カードローンの世界はそういう世界なのです。

住宅ローンの疑問に回答!年収いくらあれば借りられる?

マイホームがほしい!そう思ったら住宅ローンを組もうと思いますよね。住宅ローンなくても一括で支払いができるなんて人ほとんどいないと思います。住宅ローンを組もうと思って疑問があるのが、果たしてどれくらいの金額でローンを組むのか、どれくらいの金額の家を購入できるのか、ということではないでしょうか。数千万円と住宅は高額な買い物です。そんな金額日常生活ではなかなか触れることはできません。それ故にいまいち金額に現実味がないのです。

家を購入するとき、金額の目安にするのは年収です。だいたい年収の5~7倍の家を購入するのが良いとされています。特に年収の5倍程度が一番無理なく返済をしていける金額です。7倍は少し背伸びをした感じですね。

住宅購入は一生に一度の買い物になるので、多少の無理はしてもいい家を買いたいと思う方もいらっしゃるでしょうし、返済がきつくなるのは嫌だから無理はしたくないと思う方もいらっしゃるでしょう。そこは夫婦間で話し合いをしてもらって決めればいいと思います。

ただ、一つ言えることは、現在子どもがいない家庭だと子どもができる可能性があること、子どもがいる家庭なら教育費がかかるようになることなど、生活をしていく上で年々出費は増えていきます。また収入も減ったり増えたりと変動する可能性もあるのです。そうした状況で本当にその金額を返済していけるのかを考えることが必要ですね。

また住宅ローンの条件として年収300万円以上であるところがほとんどです。年収300万円を下回る場合はローンを組むのは難しいかもしれません。ただし、頭金を充分に用意していたり、資産があったりする場合は例外として扱われることもあります。さらに、特に下限を設定していないところもありますので、年収300万円というのはあくまでも目安として考えるのがいいともいます。

さて、住宅を購入する際に必ず守らないといけないことが一つあります。住宅を選ぶとき、住宅を決めてから計算するのでは意味がないということです。「年収がいくらあればこの家を買えるのだろう」「この家を買うには月どれくらいの返済額になるのだろう」と考えても答えはでません。いえ、計算上、具体的な数字を出すことはできますが、出したところで現状の年収は変わりませんし、高額な金額を見ているうちに麻痺を起こして返済が厳しくなるにも関わらず、このぐらいなら返済できると思ってしまう可能性があるからです。

住宅を選ぶ前に、まずは年収に対していくらの家を購入するべきかを具体的な数字で出しておくことが大切です。いくら気に入った家でも身の丈に合わなければ幸せは得られません。新しい家の購入はそれだけでウキウキドキドキします。自分にあった家を購入することが一番の選び方なのです。

私はこんな理由で借りました!

奥さんに内緒で借りれて助かった

共働きとはいえ、まだ結婚したてで家計に余裕は無いんですよね。お互い趣味もありますし、子どもの居ないうちは楽しみたいですから・・。僕も結婚したとはいえ、バンドは続けたいので、かなりお金が必要なんです。

来月もライブがあるし、買い足したい機材もあったんで、お金欲しかったんですよ。でも奥さんはバンド続けるのに反対してますからね。家計から出してくれるはずもなく(涙)。思い切ってキャッシングしてみました。

ただなんといっても奥さんにばれないかが心配だったんですが、自宅に連絡が来ることも無くて助かりました。カードが届くのは分かってましたから誤魔化せましたし(笑)。これからもなんとか音楽続けられそうです。

即融資で穴埋め出来そうです!

会社の一泊旅行から帰ってきてからこっち、お金が足らない生活になってしまいました。結構旅行でお金を使いすぎてしまったようです…。正直、困りました…。

そんな時に先輩からネットから申し込むだけで簡単に審査、融資をしてくれる金融会社があることを教えてもらったのです。どんな感じなのか改めて自分で調べてみたら、とても利用しやすそうだったので、思い切って申し込んでみたんです。

申し込んでしばらくすると審査開始、そしてもう暫くするとなんと口座にお金が振り込まれていたんですよ!これで一泊旅行での散財はなんとか穴埋め出来そうです!

妻に内緒で借り入れできました

ストレスが溜まってしまって、ついついパチスロをやってしまいました。ついていない時は本当についていないもので、負ければ負けるほど、諦められず、より一層負けることに。

あっという間に何十万もの負け。こんなこと、妻には絶対言えないです。だから、妻に内緒で借り入れできるところを探していました。

消費者金融から借りるには、自宅への郵送物や電話連絡があると思っていましたが、プライバシー重視で他人には借り入れがバレないということで、安心して借り入れできました。これで妻にも内緒で生活立て直しできます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※安全※年収がいくらあれば借りられるのか不安な人の金融サイト All Rights Reserved.